その日、薫はいつものように午前十一時過ぎに眼を覚ますと、遅い朝食をとるため一階の居間に降りて行った。児童養護施設で働いている母親はもう仕事に出かけていた。テーブルに置かれているトーストや目玉焼き。薫はそれらを無造作に口に運んだ。冷蔵庫から取り出した牛乳をコップに注ぎ、それを持ってまた二階へ上がって行く。
 部屋の机の上に置かれたノートパソコンのスイッチを押し、薫は椅子に腰かけ牛乳を一口飲んだ。ディスプレイに表示されたスカイプの鉄のアカウントは退席中になっている。数カ月前から始めた鉄とのゲーム制作は昨日中断した。トレードなどで食いつないでいる鉄が監督、大学を休学している薫がシナリオライターとなって、『函のなかの少女』というアドベンチャーゲームは制作されていた。